センダイトウヒレン


栃木県 2011.10.10 画像をクリック
       センダイトウヒレン
キク科トウヒレン属
Saussurea nipponica var. sendaica

関東地方北部〜東北地方に分布
山地〜亜高山の林内・林縁に生える
高さ50〜80cmの多年草。
葉は長さ8〜12cmの卵形、縁に浅鋸
歯があり、先は尖る。
葉柄には狭い翼が見られる。
9〜10月、枝先に細長い淡紅色の花
をつけ、総萼片にクモ毛がある。
アサマヒゴタイに似ているが、撮影地
のトウヒレンは本種のようだ。


    栃木県 2011.10.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ