シマキツネノボタン


沖縄県(本島) 2007.3.17
         シマキツネノボタン
キンポウゲ科キンポウゲ属 
Ranunculus sieboldii

中国地方〜沖縄県に分布。
道ばたや湿った林縁などに生える
高さ25〜60cmの多年草。
茎や葉柄に粗い開出毛が目立つ。
葉は1回3出複葉、小葉は更に3中
〜深裂し、伏毛が散生する。
3〜6月、花は上部の茎葉に対生し
てつき、花序をつくらない。
筆者にはケキツネノボタンとの区
別はできない。


     沖縄県(本島) 2007.3.17

トップページへ  前ページへ