シナガワハギ


群馬県 2015.5.27 画像をクリック
      シナガワハギ
マメ科シナガワハギ属
Melilotus suaveolens

東南アジア原産の帰化植物
河川敷や道ばたなどにふつうに生える
高さ100〜150cmの2年草。
葉は3小葉からなり、小葉は1.5〜3cm、
幅05〜1cmの狭楕円形。
5〜9月、 葉腋から長さ2〜5cmの総状
花序を出し、黄色の花を多数つける。
シロバナシナガワハギ と競演していた
が、本種はあまり広がっていない。


    群馬県 2015.5.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ