シロバナネコノメソウ


京都府京都市 2008.4.26 画像をクリック

大阪府南河内郡 2008.4.27
       シロバナネコノメソウ
ユキノシタ科ネコノメソウ属
Chrysosplenium album

近畿地方以西、四国、九州に分布
谷沿いの岩上や水湿地などに生える
高さ5〜10cmの多年草。
全体に白軟毛が多く、花時に根生葉
は枯れてなくなる。
葉は対生し、長さ7〜10mmの扇形で、
先端に半円状の鋸歯が数個ある。
4〜5月、花茎の先に白色の花(萼裂
片)を多数つける、
雄しべは8個、葯は暗紅色を帯びる。
ハナネコノメとの区別は難しい


      京都府京都市 2008.4.26

トップページへ  前ページへ