シロガネセンノウ


群馬県 2004.8.17 画像をクリック

長野県 2007.8.28 画像をクリック

群馬県 2008.8.22 画像をクリック
       

シロガネセンノウ
ナデシコ科センノウ属
Lychnis migueliana f. argyrata

フシグロセンノウの白花品
山地の林内・林縁などにごく稀に生える
高さ40〜80cmの多年草。
1964年、長野県の佐藤邦雄氏が、軽井
沢の山中で発見した。 
フシグロセンノウは朱橙色の花をつける
が、 シロガネセンノウはこれとは対称的
に清楚な白色をしている。 
朱橙色の中で白花は一際目立つ。


    長野県 2007.8.28 画像をクリック

   群馬県 2008.8.22 画像をクリック

   群馬県 2008.8.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ