タチガシワ


群馬県甘楽郡 2007.5.7
        タチガシワ
ガガイノ科カモメヅル属
Vincetoxicum magnificum

山地の林床や木陰などに普通に生える
高さ30〜60cmの多年草。
葉は広卵形で、茎頂に対生する。
4〜6月、緑褐色〜褐色の花を茎頂部に
やや密につける。
花冠は5裂し、副花冠は小さい。
カタクリの終わった林床に咲いていた。


       群馬県甘楽郡 2007.5.7

トップページへ  前ページへ