タカクマヒキオコシ


長野県 2009.9.13 画像をクリック
       タカクマヒキオコシ
シソ科ヤマハッカ属
Rabdosia shikokiana var. intermedia

関東地方以西、四国、九州に分布
低地〜山地の木陰や林縁などに生える
高さ40〜80cmの多年草。
葉は長さ5〜13cmの広披針形〜長卵形
で、先は尖り、鋸歯がある。
9〜10月、上部に総状花序を出し、淡青
紫色の小さな花を多数つける。
エンシュウツリフネソウ を撮影した林縁
に咲き残っていた。


    長野県 2009.9.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ