タンキリマメ


(黒い種子)
群馬県富岡市 2012.11.23 画像をクリック


(果実)
群馬県富岡市 2012.11.23 画像をクリック


群馬県富岡市 2013.7.25 画像をクリック

群馬県富岡市 2013.8.2 画像をクリック

群馬県 2014.9.9 画像をクリック

 (果実)
群馬県 2014.10.20 画像をクリック

群馬県 2017.8.22 画像をクリック
       タンキリマメ
マメ科タンキリマメ属 
Rhynehosia volubilis

山地の草地や林縁などに生える
つる性の多年生草本。
葉は3小葉からなり、裏面に黄褐
色の腺点や毛が多い。
小葉は長さ3〜5cm、幅2.5〜4cm
の倒卵形で、先は鈍頭。
7〜9月、長さ8〜10mmの淡黄色
の花を総状につける。
豆果は長さ1.3〜1.5cm、幅約1cm
で、熟すと赤くなって裂ける。
仲間のトキリマメは葉の先が尖り、
本種は葉の先が尖らない。
群馬県では中々、出合えない。


            (黒い種子)
    群馬県富岡市 2012.11.23 画像をクリック

             (果実)
    群馬県富岡市 2012.11.23 画像をクリック

   群馬県富岡市 2013.7.25 画像をクリック

    群馬県富岡市 2013.8.2 画像をクリック

     群馬県 2014.9.9 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2016.12.16 画像をクリック

   群馬県 2017.8.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ