トガクシコゴメグサ


長野県 2009.7.29 画像をクリック

長野県 2009.7.29 画像をクリック

長野県 2015.8.18 画像をクリック

長野県 2015.8.18 画像をクリック
       トガクシコゴメグサ
ゴマノハグサ科コゴメグサ属
Euphrasia insignis var. togakusiensis

ミヤマコゴメグサの変種
高山帯の乾いた草地や礫地に生える
高さ5〜15cmの1年草。
茎は下方で. 2〜3分枝し、屈毛があり、
苞葉や萼の先は著しく尖る。
葉は狭倒卵形、 長さ5〜12mm、両側
に1〜3個の鋸歯がある。
7〜9月、 上部の葉腋に白色で、下唇
に黄色の斑が入った花をつける。
和名は発見地の戸隠山に由来する。
撮影した山域は全て本種のようだ。


   長野県 2009.7.29 画像をクリック

    長野県 2009.7.29 画像をクリック

    長野県 2015.8.18 画像をクリック

    長野県 2015.8.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ