ミヤマコゴメグサ


長野県八方尾根 2006.8.7

長野県八方尾根 2006.8.7
       ミヤマコゴメグサ
ゴマノハグサ科コゴメグサ属 
Euphrasia insignis

中部地方以北の日本海側に分布
高山帯の乾いた草地や礫地に生える
高さ5〜15cmの1年草。
茎は下方で2〜3分枝、屈毛がある。
苞葉や萼の先はやや尖る。
葉は狭倒卵形、 長さ5〜12mm、両側
に1〜3個の鋸歯がある。
8〜9月、葉腋に小さな花をつける。
八ヶ岳や南アルプスは コバノコゴメグ
、中央アルプスは コケコゴメグサ
3種は住み分けている。


    長野県八方尾根 2006.8.7

   長野県白馬山麓 2006.9.5 画像をクリック

トップページへ  前ページへ