トウゴクヘラオモダカ


栃木県 2012.9.9 画像をクリック

栃木県 2012.9.9 画像をクリック
       トウゴクヘラオモダカ
オモダカ科サジオモダカ属
Alisma canaliculatum ver. harimense

ヘラオモダカの変種
谷津の休耕田や低湿地などに生える
高さ30〜80cmの多年草。
葉は長さ5.5〜10cm、幅1.5〜3.5cmの
線状長楕円形〜長楕円形。
7〜9月、花茎の枝先に白色の小さな
花を多数つける。
葉はやや小さく、花序の第1節の枝は
ふつう2本である。
花弁も大きく、葯の色が褐色、果実も
2.5〜3mmとやや大きい。
葉は水に埋もれ、 第1節の枝は念頭
に無く、写し忘れた。(反省)
同定は栃木県の植物に精通している
Sさんに教示いただいた。


            (褐色の葯)
    栃木県 2012.9.9 画像をクリック

    栃木県 2012.9.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ