ツルケマン(ツルキケマン)


群馬県利根郡 2003.8.29 画像をクリック

群馬県利根郡 2003.8.29

 群馬県吾妻郡 2007.8.30 画像をクリック

群馬県利根郡 2009.8.30 画像をクリック

(果実)
長野県東御市 2011.8.30 画像をクリック

長野県東御市 2011.8.30 画像をクリック

栃木県奥日光 2013.8.19 画像をクリック

長野県 2014.9.17 画像をクリック
       ツルケマン(ツルキケマン)
ケシ科キケマン属
Corydalis ochotensis

別名:ツルキケマン
中部地方以北、北海道に分布
山中の半日陰の草地などに稀に生える
軟弱の1年草〜越年草。
茎は高さ20〜100cm、 稜があって無毛、
白緑色を帯びる。
7〜9月、茎の上部に淡黄色の花を疎ら
につけ、苞は広卵形で全縁。
2002年、 長野県のI&Iさんを誘い、イト
キンポウゲを調査した際、 林縁に自生
する本種に出合った。
ナガミノツルキケマンとは花色が異なる
ので、容易に区別できる。
産地は少なく、出合えたら幸運である。
ナガミノツルキケマンを本種と誤認して
いるサイトを多く見かける。


   群馬県吾妻郡 2007.8.30 画像をクリック

    長野県東御市 2009.8.30 画像をクリック

   群馬県利根郡 2009.8.30 画像をクリック

    長野県東御市 2011.8.30 画像をクリック

   長野県東御市 2011.8.30 画像をクリック

    長野県東御市 2011.8.30 画像をクリック

             (果実)
    長野県 2013.9.12 画像をクリック

    長野県 2014.9.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ