ウマノミツバ


群馬県 2015.7.25 画像をクリック
       ウマノミツバ
セリ科ウマノミツバ属
Sanicula chinensis

低地〜山地の林床や林縁に生える
高さ30〜120cmの多年草。
葉は根生葉、茎葉とに3全裂、側小
葉は更に2深裂する。
7〜9月、 茎の先に散形花序を出し、
白色の両性花と雄花をつける。
この植物も殆どカメラを向けた事は
無く、久し振りに撮影した。
よく似た ヤマナシウマノミツバは根
生葉に長い柄がある。


    群馬県 2015.7.25 画像をクリック

トップページへ  前ページへ