ウスイロツリフネ


長野県戸隠山麓 2006.9.5 画像をクリック
         ウスイロツリフネ
ツリフネソウ科ツリフネソウ属
Impatiens textori f. pallescens HARA

1974年に横内斎、横内文人両氏氏が
長野県富士見町で発見。
山地の湿った場所にやや稀に生える
高さ50〜80cmの1年草。
茎はやや赤みを帯び、節が膨らむ。
葉は互生し、 長さ5〜13cm、菱形状
楕円形で細かい鋸歯がある。
花序は斜上して、白色に紅色が残り、
紅紫色の突起毛が密生する。
戸隠へ向う県道沿いで、ツリフネソウ
キツリフネと競演していた。


 長野県戸隠山麓 2006.9.5 画像をクリック

トップページへ  前ページへ