ワレモコウ


長野県北佐久郡 2003.8.30 画像をクリック

福島県尾瀬 2008.8.7 画像をクリック

群馬県榛名山 2014.8.13 画像をクリック

群馬県 2015.8.24 画像をクリック
       ワレモコウ
バラ科ワレモコウ属 
Sanguisorba officinalis

低地〜山地の草地や林縁に生える
高さ60〜120cmの多年草。
葉は奇数羽状複葉、小葉は長さ2.5
〜5cmの楕円形〜長楕円形。
8〜10月、枝の先に穂状花序をだし、
暗赤褐色の花を多数につける。
花には花弁がなく、4個の萼片が花
弁のように見える。
ミヤマワレモコウは4本の雄蕊が長
く、萼片から突き出る。
ワレモウコウが咲くと秋を実感する。


    福島県尾瀬 2008.8.7 画像をクリック

   群馬県榛名山 2014.8.13 画像をクリック

   群馬県 2015.8.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ