ヤクシソウ


群馬県甘楽郡 2005.10.12

(下部の葉)
群馬県藤岡市 2009.11.27

群馬県富岡市 2014.11.11 画像をクリック

群馬県 2016.11.6 画像をクリック
       ヤクシソウ
キク科オニタビラコ属
Youngia denticulata

山野の岩場・崖などにふつうに生える
高さ30〜100の越年草。
全体に無毛でよく分枝、茎は茶褐色を
帯びるものが多い。
根生葉は長い柄のあるさじ形で、花期
には枯れてない。
茎葉は互生、 楕円形〜倒卵形で茎を
抱き、縁に浅い鋸歯がある。
8〜11月、枝先や葉腋に直径約1.5cm
の黄色の頭花を多数つける。
和名は薬師堂の傍で最初に見つかっ
たことに由来する。
ヤクシソウの1品種 .ハナヤクシソウ
羽状に深裂するので区別できる。
晩秋を代表する植物のひとつである。


     埼玉県入間郡 2005.11.27

    (上部の葉) 群馬県藤岡市 2009.11.27

   群馬県富岡市 2014.11.11 画像をクリック

   群馬県 2016.11.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ