ヤマブキソウ


群馬県多野山地 2005.5.19
          ヤマブキソウ
ケシ科クサノオウ属
Chelidonium japonicum

山地の林内にやや稀に生える高さ20〜
50cmの多年草。
根生葉は長柄がある奇数羽状複葉。
小葉は不揃いの鋸歯と切れ込みがある。
4〜6月、黄色の花を数個つける。
ヤマブキ(花弁は5)の花に似ているが、
ヤマブキソウの花弁は4個である。
葉の縁に揃った細鋸歯があるものをホソ
バヤマブキソウ
、羽状に深裂するものを
セリバヤマブキソウと呼ぶ。
下の画像は葉の形が、変わっていた。


     群馬県多野山地 2005.5.1

トップページへ  前ページへ