ヤマスカシユリ


新潟県 2007.7.2 画像をクリック

新潟県 2007.7.2 画像をクリック

新潟県 2007.7.2 画像をクリック

新潟県 2007.7.2 画像をクリック
        ヤマスカシユリ
ユリ科ユリ属
Lilium maculatum var. monticola

海岸に生えるスカシユリの変種
長野、新潟、福島、山形、岩手、秋田、
宮城の各県に分布
山地や深山の岩壁などに稀に生える
高さ20〜60cmの多年草。
6〜8月、茎の先に赤橙色の花を数個、
上向きにつける。
茎がまるく、蕾や花柄に綿毛がないの
もヤマスカシユリの特徴である。
武甲山と久慈山地にはミヤマスカシユ
(絶滅危惧TA類)が稀産する。
毎年、年賀状には難易度の高い植物
5種を目標に掲げているが、ヤマスカ
シユリはその1つである。


     新潟県 2007.7.2 画像をクリック

    新潟県 2007.7.2 画像をクリック

     新潟県 2007.7.2 画像をクリック

    新潟県 2007.7.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ