ヤマトリカブト


群馬県 2003.9.19 画像をクリック

群馬県 2005.9.14 画像をクリック

(ヤマトリカブト×ナンタイブシの可能性も?)
群馬県 2015.8.24 画像をクリック

(色彩変異)
群馬県 2015.9.4 画像をクリック
       ヤマトリカブト
キンポウゲ科トリカブト属
Acomitum japonicum ssp. japonicaum

関東地方〜中部地方に分布
山地の林内や林縁などにやや稀に生える
高さ60〜200cmの多年草。
葉は3〜5中裂、 切れ込みはやや浅く、長
さ6〜20cm、幅6〜20cm。
花柄には屈毛が密生、雄蕊はふつう無毛、
毛のあるものもある。
上萼片は僧帽形、嘴は水平につきだす。
花弁の距は太くて長い。
分布域はごく狭く、 関東地方西部〜中部
地方東部に限られている。
長野県植物誌(1997)にはヤマトリカブトの
記載がなく、 従来ヤマトリカブトとされてき
た多くはツクバトリカブトといわれる。


              (2色咲き)
   群馬県 2003.9.14 画像をクリック

    群馬県 2005.9.14 画像をクリック

       (ヤマトリカブト×ナンタイブシの可能性も?)
   群馬県 2015.8.24 画像をクリック

             (色彩変異)
     群馬県 2015.9.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ