アオフタバラン


群馬県多野山地 2006.8.8

群馬県多野山地 2010.8.8 画像をクリック

群馬県多野山地 2010.8.8 画像をクリック

群馬県多野山地 2010.8.8 画像をクリック
       アオフタバラン
ラン科フタバラン属
Listera makinoana

青森県〜屋久島まで広く分布
山地の針葉樹林の林床などに生える
高さ15〜20cmの多年草。
同じ仲間のコフタバランに比べて全体
が青白く、 葉は地上近くにつき、花茎
の下部まで疎らに鱗片葉がある。
8月、 茎の上部に唇弁が大きく、側弁
花は小さい緑色の花をつける。
木曽谷は ヤクシマヒメアリドオシラン
を観察した近くに自生していた。


      栃木県日光市 2006.8.10

      長野県木曽郡 1999.8.7

   群馬県多野山地 2010.8.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ