アズマヤマアザミ


群馬県多野山地 2010.9.21 画像をクリック

群馬県多野山地 2014.10.10 画像をクリック

群馬県神津牧場 2015.8.27 画像をクリック
       アズマヤマアザミ
キク科アザミ属
Cirsium microspicatum

関東地方〜中部地方に分布
山地の林内や林縁等に普通に生える
高さ100〜200cmの多年草。
茎葉は長楕円形で、先は鋭く尖る。
葉は大きく、羽状に中裂〜深裂し、長
い刺がある。
頭花は穂状に横向きまたはやや上向
きに数個つける。
総苞はクモ毛があり、やや粘着する。
総苞片は7列、外片は短く卵形で先は
刺となって尖り、反転しない。
中片は狭長楕円形で開出する刺針が
見られる。
妙義山にはホソエノアザミトネアザミ
なども多く自生している。


  群馬県多野山地 2014.10.10 画像をクリック

  群馬県神津牧場 2015.8.27 画像をクリック

   群馬県 2015.10.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ