フイリヒナスミレ


長野県諏訪郡 2004.4.18

長野県諏訪市 2010.4.18 画像をクリック

群馬県 2015.4.6 画像をクリック

(エイザンスミレと競演)
群馬県 2016.4.2 画像をクリック

群馬県 2017.4.3 画像をクリック
       フイリヒナスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
viola tokubuchiana var.tokedana f. variegata

北海道南部〜熊本県に分布
太平洋側の落葉樹林の縁など半陰地か
ら陰地の腐食地に生育する。
花は淡紅色〜紅紫色まで変異がある。
柔らかい感じの丸弁で、花弁の縁は波状
になる。側弁は少毛。
ヒナスミレの品種で葉脈沿いに白い斑が
入るものをフイリヒナスミレ呼ぶ。
群馬県は随所で観察できるが、ヒナスミレ
に比べ花の色はやや淡い。
エイザンスミレが混生する場所ではごく稀
雑種(フイリオクタマスミレ)が出現する。


      東京都奥多摩 2008.4.6

    群馬県奥多野 2010.5.3 画像をクリック

     群馬県 2015.4.6 画像をクリック

     群馬県 2016.4.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ