フイリシハイスミレ


長野県諏訪郡 2004.4.18

栃木県矢板市 2004.5.12

栃木県矢板市 2010.4.29 画像をクリック

(濃赤紫の個体)
長野県諏訪郡 2011.4.30 画像をクリック

長野県 2014.5.2 画像をクリック
       フイリシハイスミレ
スミレ科ミヤマスミレ科
Viola violacea f.vorsicolor

丘陵地〜山地斜面の向陽地、半陰地などに
生える葉の美しいスミレ。
花は中型で淡紫色〜濃紅紫色まで変異があ
り、側弁、葉など全体に無毛。
葉の表面脈に沿って顕著な白斑が入るもの
で白斑には濃淡や広狭の変異がある。
和名は葉に斑が入り、 裏面が暗紫色(紫背)
になることに由来する。
撮影した場所はマキノスミレも多く、交雑種の
フイリシハイマキノスミレも見られる。


      長野県諏訪郡 2006.4.30

    長野県諏訪郡 2009.4.22 画像をクリック

   栃木県矢板市 2010.4.29 画像をクリック

   長野県諏訪郡 2012.4.30 画像をクリック

     長野県 2014.5.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ