ハリツルマサキ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       ツルマサキ
ニシキギ科ハリツルマサキ属
Maytenus diversifolia

高知県、奄美大島以南に分布
海岸の隆起石灰岩の岩上に生える
半つる性の常緑小低木。
茎はよく分枝し細く、 時に岩上を匍
匐し、長さ70〜100cm。
葉は互生、長さ2〜3cmの倒卵形で、
円頭、縁には浅鋸歯がある。
ほぼ通年、 葉腋に白緑色の小さな
花を1〜7個束生する。
イソマツヤンバルツルハッカなど
を観察した岩上に自生していた。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ