ハッポウウスユキソウ


長野県八方尾根 2005.7.6
        ハッポウウスユキソウ
キク科ウスユキソウ属
Leontopodium japonikum f. happoense

ミネウスユキソウが八方尾根の蛇紋岩地
に入って変異した八方尾根固有種。
葉が細く、斜上するなどの特徴がある。
高橋秀男氏が発表。
八方尾根の散策路には多い。
八方の名を冠した植物にハッポウタカネ
センブリ
、ハッポウワレモコウがある。


     長野県八方尾根 2005.7.6

トップページへ  前ページへ