イヌイノモトソウ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
        イヌイノモトソウ
ホングウシダ科ホングウシダ属
Lindsaea ensifolia

鹿児島県以南、沖縄県に分布
乾いた常緑樹林や林縁などに生える
長さ20〜30cmの常緑性シダ。
葉身は単羽状で、頂羽片と4〜8対の
側羽片からからなる。
羽片は長さ20〜25cm、 幅7〜12mm
の線形で、基部は楔形。
胞子嚢群は葉縁に沿って長くつく。
イノモトソウの名前をもつが、本種は
ホングウシダ科のシダである。
コウトウシランナリヤランを撮影し
た近くに一塊だけ見られた。
(2007環境省RDL:絶滅危惧TA類)


  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ