カントウヨメナ


埼玉県入間郡 2005.10.7

群馬県高崎市 2009.10.21 画像をクリック

群馬県高崎市 2009.10.21 画像をクリック

群馬県 2014.9.29 画像をクリック

群馬県 2014.10.1 画像をクリック

群馬県 2016.10.11 画像をクリック
        カントウヨメナ
キク科ヨメナ属
Kalimeris pseudoyomena

低地の田のあぜ、川べりなどに生える
高さ50〜80cmの多年草。
葉は披針形〜卵状長楕円形で浅く切
れ込み、縁には鋭い鋸歯がある。
頭花は淡青紫色で直径約3cm、 痩果
の冠毛はごく短い。
よく似たノコンギクは冠毛が長く、葉は
短毛があり、触るとざらつく。
ユウガギクの葉はやや薄く、羽状に切
れ込み、鋸歯は丸みを帯びる。
長野県植物誌 (1997)によるとヨメナは
長野県に分布しないと記している。
ヨメナと記された信大の標本は全てユ
ウガキクの範囲内と結んでいる。

群馬県南西部もカントウヨメナは少な
く、殆どユウガギクである。


      埼玉県入間郡 2005.10.7

        (葉縁の鋸歯は浅く、鋭く尖る)
      群馬県高崎市 2009.10.21

   群馬県高崎市 2010.10.21 画像をクリック

   群馬県 2014.9.29 画像をクリック

   群馬県 2014.10.1 画像をクリック

   群馬県 2016.10.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ