キバナエンシュウムヨウラン


愛知県瀬戸市 2008.6.1 画像をクリック

愛知県瀬戸市 2008.6.1 画像をクリック
       キバナエンシュウムヨウラン
ラン科ムヨウラン属
Lecanorchis kiusiana var. suginoana
(学名はエンシュウムヨウラン)


山地の林床や林縁などに稀に生える
高さ15〜30cmの腐生ラン。
5〜6月、花茎の上部に鮮黄色の花を
3〜6個つける。
愛教大の芹沢先生はエンシュウムヨ
ウラン
(紫色系) の色素を欠く個体を
新品種として記載、キバナエンシュウ
ムヨウランと命名した。
300株以上あるエンシュウムヨウラン
に混じり、たった1株咲いていた。
よく似ているキイムヨウランとの区別
は非常に難しい


  愛知県瀬戸市 2008.6.1 画像をクリック

      愛知県瀬戸市 2008.6.1

トップページへ  前ページへ