キヌラン


沖縄県(本島) 2007.3.17

沖縄県(本島) 2007.3.17
         キヌラン
ラン科キヌラン属
Zeuxine strateumatica

九州南部〜南西諸島に分布
日当たりのよい草地や路傍などに生える
高さ5〜20cmの1〜2年草。
根茎は短く斜上し、基部は地中にはいる。
地上茎は直立し、5〜12枚の線状の葉が
上向きに立ち上げる。
普通葉は長さ3〜10cm、 幅4〜8mm、中
脈が隆起し、縁は背面側に返る
2〜4月、 赤みのある白色の花を茎の上
部にやや密につける。
芝地でソクシンラン、ナンゴクネジバナ
どと同居していた。


      沖縄県(本島) 2007.3.17

トップページへ  前ページへ