クロムヨウラン


埼玉県 2003.8.23 画像をクリック

埼玉県 2003.8.23 画像をクリック

静岡県 2004.7.24 画像をクリック
       クロムヨウラン
ラン科ムヨウラン属
Lecanorchis nigricans

茨城県以南、四国、九州に分布
常緑広葉樹林下などにやや希に生える
高さ15〜30cmの腐生植物。
唇弁の先端は紫色を帯び、晴天の朝に
平開、昼前に閉じる。
和名は植物体の色から付けられと記述
されているが、花は黒色ではない。
埼玉県南部に ムヨウランが自生してい
るとの情報を得て、6月中旬ある低山を
訪ねたが、発見できなかった。
8月下旬に開花していたとの情報に再び
訪れ、クロムヨウランを確認した。
(2002.8.4発見 埼玉県植物誌未記載)
静岡県はホンゴウソウやスズカカンアオ
イなど競演していた。


   埼玉県 2003.8.23 画像をクリック

   埼玉県 2003.8.23 画像をクリック

   静岡県 2004.7.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ