ママコノシリヌグイ


群馬県甘楽郡 2009.10.4 画像をクリック

群馬県甘楽郡 2009.10.4 画像をクリック
       ママコノシリヌグイ
タデ科イヌタデ属
Persicaria senticosa

道ばた、林縁、水辺などに生える
高さ80〜100cmの1年草。
葉は互生、長さ3〜8cmの長三角
形で刺があり、先は尖る。
茎に下向きの刺が目立ち、 上部
の托葉鞘は葉状になる。
7〜10月、枝先に紅紫色の小さな
花が10数個集まって咲く。
ミゾソバアキノウナギツカミにも
刺があるので、紛らわしい。
砂防ダムの林縁に咲いていた。


   群馬県甘楽郡 2009.10.4 画像をクリック

   群馬県甘楽郡 2009.10.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ