オキナワチドリ


沖縄県(本島) 2007.3.17

沖縄県(本島) 2007.3.17

沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

沖縄県 2016.2.29 画像をクリック
       オキナワチドリ
ラン科ヒナラン属
Amitostigma lepidum

九州南部〜沖縄南部に分布
海岸近くの草地や岩の間などに生える
高さ10〜15cmの野生ラン。
葉はやや広く、下方に2〜4枚の葉をや
やロゼット状につける。
3〜4月、淡紅色〜白色の花をつける。
唇弁の紫紅斑は非常に美しい
海岸近くの草地で、キヌランナンゴク
ネジバナ
などと競演していた。


      沖縄県(本島) 2007.3.17

      沖縄県(本島) 2007.3.17

   沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

   沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ