リュウノウイワインチン


長野県南佐久郡 2003.9.28 画像をクリック

長野県南佐久郡 2003.9.28

長野県南佐久郡 2003.9.28

長野県南佐久郡 2003.9.28

(後方はヤハズハハコ)
長野県南佐久郡 2007.9.24 画像をクリック

(初めて観察したタイプ)
長野県南佐久郡 2011.10.1 画像をクリック

長野県南佐久郡 2011.10.1 画像をクリック
        リュウノウイワインチン
キク科キク属
Dendranhema japonicum×D.rupestre

リュウノウギク×イワインチンの雑種
長野県で発見された植物で、浅間山や
佐久郡市に稀に分布する。
オオイワインチンの雑種(トガクシギク)
は戸隠山で記録されている。
雑種には珍しい種類が多く、リュウノウ
イワインチンも出合う機会は少ない。
舌状花は変化に富む。
イワインチンが高山の岩場に生えるの
に対し、 リュウノウギクは低山〜山地
の崖などに生えるため、両種が同時に
見られる場所は少ない。
リュウノウギクとアワコガネギクの交雑
種にシロバナアブラギクがある。
この植物も尊敬する植物研究家・Iさん
に教えていただいた。


   長野県南佐久郡 2004.9.25 画像をクリック

   長野県南佐久郡 2004.9.25 画像をクリック

     長野県南佐久郡 2004.9.25

   長野県南佐久郡 2007.9.24 画像をクリック

   長野県南佐久郡 2007.9.24 画像をクリック

   長野県南佐久郡 2011.10.1 画像をクリック

   長野県南佐久郡 2011.10.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ