サツマシロギク


鹿児島県 2013.11.2 画像をクリック

鹿児島県 2013.11.2 画像をクリック
       サツマシロギク
キク科シオン属
Aster satsumensis

鹿児島県〜宮崎県分布
低地〜山地の林床や林縁に生える
高さ40〜60cmの多年草。
葉は長さ5.5〜12cm. 幅1.5〜3cmの
長楕円状披針形で.先は尖る。
基部は半ば茎を抱き、両面に柔らか
な白い短毛が密生する。
10〜12月、 枝先に直径1.5〜2cmの
白色の頭花をつける。
シロヨメナ .ヤマシロギク(イナカギク)
との区別は個体差もあり難しい。
ヤッコソウ を観察した近くの林床や
林縁に点在していた。


   鹿児島県 2013.11.2 画像をクリック

   鹿児島県 2013.11.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ