シモダカンアオイ


静岡県下田市 2010.4.19 画像をクリック

静岡県下田市 2010.4.19 画像をクリック
        シモダカンアオイ
ウマノスズクサ科カンアオイ属 
Heterotropa muramatsui var. shimodana

昭和天皇が須崎御用邸内で発見された
アマギカンアオイの変種
海岸近くの林床や林縁などに稀に生える
長さ5〜10cmの多年草。
タマノカンアオイアマギカンアオイに似
ているが、 葉柄は緑色〜淡紫色を帯び、
葉は光沢や脈の陥入は中間形。
花は暗紫色で直径約2cm、 萼筒は釣鐘
状筒形で長さ約1cm。
萼裂片は卵状三角形で縁は膨らむ。
御用邸近くの林床に点在していた。


    静岡県下田市 2010.4.19 画像をクリック

    静岡県下田市 2010.4.19 画像をクリック

トップページへ  前ページへ