タマノカンアオイ


東京都高尾山 2003.5.8 画像をクリック

東京都高尾山 2003.5.8 画像をクリック

東京都高尾山 2011.4.16 画像をクリック
      タマノカンアオイ
ウマノスズクサ科カンアオイ属
Heterotropa muramatsui var. tamaensis

関東地方西南部に分布、丘陵地など
に稀に生える常緑の多年草。
花は暗紫色で萼片のふちは波打つ。
和名は東京の多摩地方で、発見され
たことに由来する。
この花を求めて、GW後の多摩丘陵を
訪ね、念願の対面を果たす。
カンアオイは随所に自生、少しも珍し
くないが、本種は少ない。
伊豆半島には アマギカンアオイ
モダカンアオイ
が自生する。


    東京都高尾山 2003.5.8 画像をクリック

   東京都高尾山 2011.4.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ