シロバナノビネチドリ


群馬県勢多郡 2003.6.14
       シロバナノビネチドリ
ラン科テガタチドリ属
Gymnadenia camtschatica f.albiflora

中部地方以北と四国に分布
山地の林床や沢沿いなどに生える
高さ20〜60cmの多年草。
茎には粗い稜線があり、 器官はあ
るが掌状にはならない。
葉は楕円形で先が丸く、 縦に折り
目がつき、縁は波打つ。
ノビネチドリは白色〜濃紅色まで花
は変異に富む。
和名はテガタチドリのような掌状の
イモがないことに由来する。
ある沢沿いの斜面に点在していた。


    群馬県勢多郡 2003.6.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ