シロバナセンウズモドキ


群馬県 2005.9.27 画像をクリック

群馬県 2005.9.27 画像をクリック

群馬県 2005.9.27

群馬県 2015.10.13 画像をクリック
       シロバナセンウズモドキ
キンポウゲ科トリカブト属
Aconitum jaluense ssp. iwatekense(学名はセンウズモドキ)

センウズモドキの白花品
長野県〜青森県の太平洋側に分布
山地の林内や林縁などに稀れに生える
高さ90〜170cmの多年草。
葉は3全裂〜3深裂する。
花柄には腺毛の混じった開出毛があり、
雄しべは有毛である。
一瞬、ヤマトリカブトの白花品 (花柄は
屈毛) と思い、ルーペで覗くと.開出毛が
あり、センウズモドキと同定した。


           (花柄の開出毛)
    群馬県 2005.9.27 画像をクリック

        群馬県 2005.9.27

   群馬県 2015.10.13 画像をクリック

              (競演)
   群馬県 2015.10.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ