タカネビランジ


長野県 2013.7.18 画像をクリック

長野県 2013.7.18 画像をクリック

(手前の濃ピンクはビランジ)
長野県 2014.7.16 画像をクリック
       タカネビランジ
ナデシコ科マンテマ属
Silene keiskei var. akaishialpina

南アの岩場や砂礫地などに稀に生える
高さ20〜25cmの多年草。
葉は長さ2.5〜4.5cmの披針形で基部は
細まり、縁には毛がある。
7〜9月、花茎の先に淡紅色の大変美し
い花を数個つける。
知られている鳳凰三山の撮影では無い
が、下記の特徴から同定した。
タカネビランジ… 花弁は直径3.5cm
3.8cm
、 花弁爪部の頂端に耳状の突
起がある。
ビランジ… 花弁は直径2.4cm 3cm
花弁爪部の頂端に耳状突起は無い。

画像は花弁の直径3.5cm 4cm、ルー
ペで耳状の突起を確認する。
花色の濃いビランジ の花弁はやや小
さく3cm以下、突起は無かった。

撮影した場所に萼が無毛のオオビラン
は全く見当たらなかった。



    長野県 2013.7.18 画像をクリック

    長野県 2013.7.18 画像をクリック

   長野県 2014.7.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ