ツクデマアザミ


愛知県南設楽郡 2004.9.23 画像をクリック
       ツクデマアザミ
キク科アザミ属 
Cirsium sieboldii (学名はキセルアザミ)

愛知県作手地方の湿地に生える
高さ50〜100cmの多年草。
葉は大きく羽状に裂け、裂片と裂
片の間は広く開く。
葉は花期もロゼット状にに残る。
8〜10月、茎の先に紅紫色の頭花
を横向きまたは下向きにつける。
キセルアザミ (マアザミ) に比べて、
全体に毛が多いのが特徴。
和名は発見地の愛知県南設楽郡
作手村(つくでむら)に因む。
ホザキノミミカキグサなどを観察し
た湿原に点在していた。


   愛知県南設楽郡 2004.9.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ