ウスジロシナノタンポポ(仮称)


群馬県 2011.3.30 画像をクリック

群馬県 2015.4.19 画像をクリック
       ウスジロシナノタンポポ(仮称)
Taraxacum platycarpum ssp. handoense(学名はシノタンポポ)
キク科タンポポ属

シナノタンポポの淡黄色
中部地方〜関東地方北部に分布
低地〜山地の土手や路傍などに生える
草丈15〜25cmの多年草。
総苞片全体が大きく、 総苞外片は卵形
で幅が広く、小角突起はない。
外形はエゾタンポポに似ているが、染色
体数が異なる。
エゾタンポポは3倍体であるが、シナノタ
ンポポは2倍体である。
ウスジロシナノタンポポとしたが、シナノ
タンポポ
の範疇かも知れない。


   群馬県 2011.3.30 画像をクリック

   群馬県 2015.4.19 画像をクリック

トップページへ  前ページへ