ヤナギニガナ


沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

沖縄県 2016.2.29 画像をクリック
        ヤナギニガナ
キク科ニガナ属
Ixeris Iaevigta


九州(南部)、沖縄県に分布
山地の渓流沿いや林縁などに生える
高さ12〜45cmの多年草。
葉は長さ10〜30cm、幅1.5〜2.5cmの
披針形で羽状浅裂する。
2〜8月、 直径約1.5cmの黄色の頭花
を散房状に多数つける。
目的の植物を探索するため駐車した
近くの斜面で開花していた。
本種を含め、ホソバニガナイソニガ
など.仲間には絶滅危惧種が多い。


    沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

   沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

トップページへ  前ページ