イワタカンアオイ


静岡県磐田市 2005.1.22 画像をクリック
           イワタカンアオイ
ウマノスズクサ科カンアオイ属
Heterotropa kurosawae

静岡県西部と愛知県東部に分布
丘陵地の林内や林縁などに稀に生育する
常緑の多年草。
カンアオイに似ているが、葉は円形で萼筒
の内面に約30本の縦の隆起線と約10本の
横の隆起線があって格子模様が細密にな
り、萼裂片は細毛がある。
イワタカンアオイ、スズカカンアオイが見た
くて温暖な駿河路を訪ねる。
この丘陵地にはウスギムヨウランのガラや、
コクランの常緑葉が多数見られた。
早朝3時35分に自宅を出発、目的地に着い
たのは8時20分、往復620kmの花旅は、さ
すがに疲れた。


     静岡県磐田市 2005.1.22

トップページへ  前ページへ