オオイヌノフグリ


群馬県甘楽郡 2007.2.20

群馬県甘楽郡 2007.12.15

(イヌノフグリ<上>・オオイヌノフグリ<下>)
群馬県甘楽郡 2009.2.12 画像をクリック
        オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科クワガタソウ属 
Veronica persica

ユーラシア原産の帰化植物
明治の中ごろ日本に入り、全国各地に
広がったとされる。
道ばたや畑、荒れ地になどにふつうに
生える高さ8〜10cmの2年草。
葉は茎の下部は対生、 卵状広楕円形
で多数の鋸歯がある。
12〜5月、茎の上部の葉腋から花柄を
だし、青色の花をつける。
花はふつう青色をしているが、下の画
像はピンク〜紫色をしていた。
ラウンドアップの影響かも知れない?
在来のイヌノフグリは少ない。


   (ピンクと競演) 群馬県甘楽郡 2007.2.20

      (紫色) 群馬県甘楽郡 2007.3.5

     (イヌノフグリ<上>・オオイヌノフグリ<下>競演)
    群馬県甘楽郡 2009.2.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ