アキザキヤツシロラン


東京都八王子市 2003.9.27 画像をクリック

東京都八王子市 2003.9.27

神奈川県中郡 2006.10.4 画像をクリック

神奈川県中郡 2006.10.4 画像をクリック

東京都 2013.9.29 画像をクリック

東京都 2013.9.29 画像をクリック

(コンデジ/フラッシュ撮影)
東京都 2013.9.29 画像をクリック
      

アキザキヤツシロラン
ラン科オニノヤガラ属
Gastrodia confusa

本州、四国、九州、南西諸島に分布
丘陵地の竹林などにやや稀に生える
高さ3.5〜15cmの腐生ラン。
9〜10月、茎頂に茶褐色の花を2〜8
個つける。
和名は花期と発見当時の産地(熊本
県八代郡河俣)に由来する。
クロヤツシロランが咲いているとの情
報で訪れたが、自生していたのは全
てアキザキヤツシロランだった。
(2003.9.27)
埼玉、東京、神奈川の3ヶ所で観察し
ているが、いずれも竹林(モウソウ)に
自生していた。
湘南は100mほどの距離で、クロヤツ
シロランと住み分けている。


   東京都八王子市 2003.9.27 画像をクリック

    東京都八王子市 2003.9.27 画像をクリック

   神奈川県中郡 2006.10.4 画像をクリック

    東京都 2013.9.29 画像をクリック

    東京都 2013.9.29 画像をクリック

    東京都 2013.9.29 画像をクリック

    東京都 2013.9.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ